実用的な情報

IMPORTANT – TRAIN STRIKES

December 4 – Because of train strikes beginning tonight on the P line, the two last return journeys (6.05 PM and 7.05 PM) will lead to Melun train station instead of Verneuil l’Etang. (Arrival at Gare de Lyon instead of Gare de l’Est)

December 5 and 6 – Because of train strikes, we won’t be able to insure the shuttle service these two days. Please excuse us for the inconvenience.

 

 

パリから電車TER

今年初めて、毎日パリ(東駅)からヴォー・ル・ヴィコントまで自動車を使わずに行けるようになりました!

東駅からP線に乗り、ヴェルヌイユ・レタン(Verneuil l’Etang)駅で下車します(発車案内板を見てプロヴァン(Provins)行きの列車を選んでください)。列車は60分ごとに運行し、所要時間は35分です。

 フランス国鉄(SNCF)の駅までの行き方は、P線の時刻表(フランス語のみ)をご覧ください。

次にシャトルバス「シャトーバス」に乗ります:ヴェルヌイユ・レタン駅 => ヴォー・ル・ヴィコント城 (現金のみ)

Caution :  the access to the shuttle is unfortunately not recommended for people with reduced mobility.

Online booking is highly recommended (limited, to book in advance)

  • ChâteauBus shuttle / Station Verneuil l’Etang roundtrip HERE

シャトーバスの2019年度の時刻表と料金表はここからダウンロードできます。

schéma navette EN Bd v2schéma navette VLV_GareEst EN Bdv2

 

車(パーキングは無料)

Plan VLVパリから50分、高速A4又はA6その後国道N104とA5トロワ方面(出口

No 15 Saint-Germain Laxis)ナビ:Maincy次にChâteau de Vaux-le-Vicomteと入力。

ナビ(位置設定) : 48.568727000,2.713580000

 

距離:パリから=50km。ムーラン駅から=6km、フォンテーヌブローから=20km、オルリー空港から=40km、ロワシーシャルルドゴール空港から=55km。

 

あなたの行程を計算してください。

 

 

パリからのシャトルバス

c-04-bus-pariscityvision
パリーヴォールヴィコント城—フォンテーヌブロー城を周遊するパリパッケージにはパリ市内からの(2 rue des Pyramides—パリ1区)往復乗車券、PARISCityVISION+ヴォールヴィコント城とフォンテーヌブロー城のオーディオガイド付き見学が 含まれています。出発9時15分—帰り18時15分頃。火曜日を除く3月31日から10月31日まで毎日運行。詳細はお問い合わせください。

パリーヴォールヴィコント城:シャトルバスはクリスマス学校休暇中も運行。詳細はお問い合わせください。

2019 prices

Works: Some parts of the gardens are currently being restored for their long-term conservacy. Theses works do not prevent the visit of any part of the estate. More information

2019 date and time

Reopening of the estate on March 23, 2019.

Caution: the online ticketing is being renewed. Tickets are currently only available on the spot: you can purchase them directly at the ticket office of the château!

Works:  Some parts of the gardens are currently being restored for their long-term conservacy. Theses works do not prevent the visit of any part of the estate.More information

Share Button